日本酒の基礎知識

日本酒の飲み方

日本酒にはいろいろな飲み方があります。
冷酒、燗酒、常温、オン・ザ・ロックなどが一般的ですが、最近では若い女性を中心に、
日本酒をベースにしたカクテルや日本酒と果物を合わせた飲み方も人気が出てきているようです。

ここでは、そんなちょっと変わった日本酒の飲み方をご紹介いたします。
季節や好み、シチュエーションに合わせてお楽しみください。

  • 夏に最適な飲み方
    ■ みぞれ酒
    クラッシュアイスやカキ氷に日本酒を注ぎます。
    ■ 日本酒シャーベット
    グラスに日本酒を注ぎ、ラップをかけて冷凍します。

    爽やかな風味とひんやりした喉越しが、暑い夏にぴったりです。
    また、お風呂あがりにもおいしくいただけます。

    夏に最適な飲み方
  • 冬に最適な飲み方
    ■ たまご酒
    温めた日本酒に砂糖、ショウガの絞り汁、溶き卵を入れて混ぜます。
    ■ ショウガ酒
    すり下ろしたショウガを日本酒に入れて温めます。
    ■ ニンニク酒
    蒸したニンニクをすって日本酒に混ぜ、レモン汁一個分を加えます。

    体の芯まで温まるので、風邪気味の時にもお勧めです。

    冬に最適な飲み方
このページのTOPへ戻る

おいしい燗の付け方

猪口(ちょこ)を事前にお湯で温めておくと、お酒が冷めにくく、より一層おいしく召し上がれます。

  • 湯銭

    鍋等に徳利が肩までつかるくらいのお湯を入れて温めます。
    お酒の温度は、徳利の底の部分を触って確認します。

    ■ 人肌燗
    徳利の底に指をあて、体温と同じ位と感じる程度(35℃前後)
    ■ ぬる燗
    徳利の底に指をあて、割と熱いと感じる程度(40℃前後)
    ■ 熱燗
    徳利の底に指をあて、かなり熱いと感じる程度(50℃前後)
    湯銭
  • 電子レンジ

    500wの電子レンジで、お酒1合(180ml)を燗する場合です。
    ただし、徳利の素材・厚み等で秒数が変わってきますのでご注意ください。
    また、徳利の首の部分が熱くなりやすいため、電子レンジから取り出す際には十分お気をつけください。

    ■ 冷蔵保存の場合
    「人肌燗」(35℃前後)  電子レンジで60秒
    「熱燗」(50℃前後)  電子レンジで90秒
    ■ 常温保存の場合
    「人肌燗」(35℃前後) 電子レンジで40秒
    「熱燗」(50℃前後) 電子レンジで70秒
    電子レンジ
日本酒の保存方法
このページのTOPへ戻る