日本酒の基礎知識

日本酒の保存方法

日本酒はとてもデリケートなお酒です。
保存する際は、下記の3点に注意してください。

  • 光に当てない(直射日光、蛍光灯も避ける)
  • 空気に触れさせない
  • 涼しい場所に置いておく

しばらく飲む予定がない場合や常温保存可の商品でも、冷蔵庫で保存しておくのがお勧めです。
もし冷蔵庫に入らなかった場合は、床下収納庫か押し入れの一番奥など涼しい場所で保存してください。

ただし、生酒や絞りたては必ず冷蔵庫での保存が必要になります。

  • 開封後の保存方法

    開封後は、数日中に飲みきるのが理想的です。
    もし余ってしまった場合は、小瓶に移し変え、瓶内の空気の量を少なくしてから冷蔵庫で保管してください。

    また、日本酒には肉や魚のくさみをとり、素材本来の旨味を引き出す調味効果があります。
    そのため、開封後何日も経ってしまった場合は、料理の下ごしらえなどにお使いいただけます。

    開封後の保存方法
  • 日本酒の賞味期限

    賞味期限が記載されているものもありますが、基本的に日本酒には賞味期限がありません。
    ですが、やはり1年以内に飲みきっていただくのがベストです。

    日本酒の賞味期限
上記で紹介したような正しい保存方法で、存分に日本酒を楽しみましょう。
Online Shopping
このページのTOPへ戻る